メニューギャラリー

これまで宝と瑩でご提供したメニューをご紹介します。ガンコ店長によるポエム風メニュー紹介とともにお楽しみください。

エスニック風海賊焼そば
エスニック風海賊焼そば
きゅっとレモンを掴んだら、熱々をさわやかに。白い湯気から真っ黒な麺が胸を張って現れます。
さりげない異国の香りを吸い込んで、エキゾチックに、エスニックに。パクチーはたっぷりめに。
(2021.8.27メニュー)
海女っぺサラダ冷やしラーメン
弾ける天草の浮き輪。西伊豆の海はとてもまぶしい。日焼けに臆することなく、新鮮な野菜と元気に戯れる健康な欲望。酸味と甘みの絡んだ、主体性のある麺。
(2021.8.27メニュー)
燻製ベーコンとリコッタチーズのタルティーヌ
香ばしいバケットの上に、こんもりとのった煌びやかな宝石たち。パクっと楽しむ夏のジュエリーボックス。待ち焦がれたデートの夜は、お気に入りのあのアクセサリーを身につけて。
(2021.8.27メニュー)
梨のデザート
ワイングラスを覗き込めば、白と白との多重関係、グラデーションが美しい。擦りガラスに映るシルエットはどうしようもなく艶っぽく、見惚れてしまう。透明感が果てしなく、クールな梨はやさしく溶けて、散る恋に、はやる気持ちを落ち着かせてくれる。
(2021.8.27メニュー)
本山抹茶ラテ
夏のラテは、甘さ控えめが好みです。ミルクの中に溶け込んだまろやかな抹茶が、冷静さと安心感に浸らせてくれますね。
(2021.8.27ドリンクメニュー)
海女っぺツナおろし冷やしラーメン
夏のビーチ、パラソルを勢いよく広げたようですね。夢中になるのは遊ぶことだけ、太陽に向かって。天草入りの麺は、強気なこしで、つるんと弾ける清涼感。
(2021.7.30メニュー)
リコッタチーズと燻製ベーコンのココット風
さらりと軽く、質感がありながら、なめらかに滑り込む。ヘルシーで、ミルクの甘さがやわらかい。 香木を思わせ、添うベーコンが、印象を与えながら、一つにまとめます。
(2021.7.30メニュー)
3種ソーセージBBQ
パンパンに、からだめいっぱい詰まった旨みは、その勢いにまかせて、派手な飛び込みを見せました。日焼けした夏の肌にもよく合う、元気な焦げ目のバーベキューソーセージ。ジューシーな夏野菜がチームに加われば、惑いなどなく、ロックオン。
(2021.7.30メニュー)
梨のデザート
氷らせることの意味が、口にすればわかる。たしかな味と歯ごたえ。昭和の根性を携えて、品格のあるデザートにできあがりました。愛される古参の梨、長十郎。
(2021.7.30メニュー)
クラフトビール祭り(反射炉ビヤ)
今までとは違う夏を、それでも楽しみたい思い。クラフトビールの個々のキャラクター。しっかりとした濃い味に絡まると、時間を取り戻してくれているような感覚が寄せてくる。少しずつ効いて、まわって、そしてまた、時計をすすめてくれる。
カラフルで、パワフル、ハンサムで、フルーティー。どうしても、惹きつけられてしまう、次の一本。罪な一瞬。
(2021.7.30ドリンクメニュー)
酢みそドレのぬた
シャキシャキと、新鮮な緑の歯ごたえがたまりません。酢みそと野菜は抜群の相性。シンプル故になせる業。
みょうがが加勢すれば、太刀打ちできませんね。
(2021.6.25メニュー)
海老醤海賊焼そば
海老醤が絡めば、どこまでも勢いよく突き進む、豪快な海賊船になりました。冒険、深海への宝さがしが、さらに加速します。
(2021.6.25メニュー)
カルボナーラパン
人情味のある甘い香りに、黒コショウのアクセント。香ばしいバケットとベーコンのスモーキーなコクが広がって、楽しく重なり合います。メディアにも注目される輝くメニュー。
(2021.6.25メニュー)
桃のデザート
プルプルなもも。いくつもの容姿、表情、しぐさ、香り。美しく輝く、麗しい色香。ジュレに囚われたそれはまるで宝石か、永遠になったかのごとく煌めくハーバリウム。
(2021.6.25メニュー)
海底熟成 赤ワイン
下田の深海、4000時間以上を経て、訪れた覚醒の時。遠すぎた場所で、長すぎた時間は、語ることが難しい。現れた感情のすべてが旨みとなって、味わう人たちにあたたかく寄り添う。海賊船は、海底へも誘います。
(2021.6.25ドリンクメニュー)
白桃のサラダ
上品で甘い、みずみずしく柔らかい白桃です。生ハムをまとったら、踊ってみたくなりますか。オリーブオイルの上をすべるように。甘味と塩味が、どこまでもやさしいです。
(2021.5.28メニュー)
スパフルフレンチフライ
フランクなポテトフライ。小松菜パウダーをまぶしたら、香りも彩りも、ポップで軽やかに。いつまでもそこにいてほしい一品ですね。
(2021.5.28メニュー)
白桃のデザート
繊細に焦がされた表面。若々しい潤いと、大人の品格と。美しさも忘れない。可憐で高貴なスイーツ。
(2021.5.28メニュー)
反射炉ビヤ 伊豆のいちごシェイクIPA
香りが一気に駆け抜ける。甘いいちごとビールの苦み。その無邪気なたわむれと、ずっと遊んでいたい。みんなきっとリラックスできる、最高のいちごアロマ。
(2021.5.28ドリンクメニュー)
熟成黒船マシュー
眠りから、目覚めるように、浮上する。深海熟成したマシュー。深く長い旅の思い出が、味に映し出されます。
(2021.5.28ドリンクメニュー)
キザンワイン赤・白
白:さらりとした甲州種の、それでもちょっとした癖に、見事にはまってしまう、キザンのトリックですね。

赤:辛めの赤がほしくなるんです。甘さに甘えて、気持ちよく酔えたあとには。やわらかく渋い、赤が恋しくなるんです。
(2021.5.28ドリンクメニュー)
トマトキムチとお豆腐のじゃこサラダ
新玉ねぎドレッシングの酸味とさわやかな甘みが、ふわふわ豆腐のトロンと濃厚な甘みと重なり、豊かにたわむれます。ちりめんじゃこの塩気と香ばしさが、意志を示しながらもリーダーシップを感じさせます。隣のキムチとも、異なる性格の見事な調和です。深い深い、黒千石のコク。それぞれが主演のように輝きながら、ひとつのまとまりを見せてくれる確かなチームですね。
(2021.5.14-15メニュー)
オクシズ割り
トニックウォーターで割るのがおすすめ。キリッとしたわさびと焼酎のアタックを、少しやわらかくマイルドなモーションに緩めてくれます。ほのかな甘さ、わずかなレモン、弱めの炭酸で。オクシズの静かな夜が浮かんでくるようです。
(2021.5.14-15ドリンクメニュー)
スルガ甘夏サワー
あふれる鮮度にはじけそうになりながら、アルコールの効果にふわっと力が抜けるよう。シュワっとサワーにつつかれながら、柑橘の色と香りが、まぶしい思い出を刺激します。胸の中が映し出されていくみたいですね。
(2021.5.14-15ドリンクメニュー)
テアトロコーラ
懐かしい、怪しさも漂わせながら、昭和を感じさせるこの香り。ミックスされたたくさんのスパイス、ハーブ。アロマ好きな方も、駄菓子屋さん好きな方も、きっと気になる、惹きつけられる、そんな不思議な、バーのコーラ。
(2021.5.14-15ドリンクメニュー)
宝と瑩サラダ
生姜もセロリも小松菜も、好きも苦手もパウダーになって、お料理を着飾る、惹きたてる一振り。三島野菜の恵み、振りかける自由で、お好みメニューを探したいですね。
(2021.4.30メニュー)
わさびマヨフレンチトースト
フレンチトーストから香るのは、わさびの風味。意外な個性を発揮する一皿を、燻製ベーコンのアクセントで味わってください。わからない相性の可能性が楽しみですね。
(2021.4.30メニュー)
海賊カレーラーメン
海賊のカレーは、戦闘モードというよりは、休戦のひとときに。海鮮とカレーとの風味のせめぎ合いは、友好という着地を迎えます。
(2021.4.30メニュー)
和紅茶といちごのお菓子
ふわふわやさしいミルクティーの香り。いちごのソースと甘夏でさっぱりと。上品でさわやかな春のデザート。
(2021.4.30メニュー)
朝絞りたてみかんジュース
ゆっくりとじっくりと丁寧に絞る。おいしさをとじこめながら。すっきりとしながらも、濃厚で複雑な味の厚みを感じます。甘み、酸味、やわらかな苦み、自慢のスルガ甘夏です。
(2021.4.30ドリンクメニュー)
サンマみりん干しと酢みそのエスカベッシュ
酢みそをからめた野菜の甘い酸味と、ふわっとやってくるカレーの風味に、夢中になるのは当然のようですね。しっかりと味の効くサンマみりん干しとともに。北国生まれの方は、懐かしさを感じるかもしれません。
(2021.3.26メニュー)
紅茶の香りをつけたチーズとアイスと甘夏
チャイの香りは少しだけスパイシーな気持ちにさせます。黄色とベージュとグリーン。爽やかな春カラーは、やわらかな陽射しのようでもあります。チーズとアイスを口にすれば、清々しい春に出かけていきたくなりますね。
(2021.3.26メニュー)
反射炉ビヤ 伊豆バナナワニIPA
イメージをくつがえす。キリッとした爽やかな苦みを、一番最初に伝えてくれる、伊豆産バナナの持ち味でしょうか。ほんのりと、どこかでバナナを感じられた方は、敏感で豊かな春を味わえるのでしょうね。
(2021.3.26ドリンクメニュー)
燻製ベーコンとみりん干し
スモークしたベーコンと甘じょっぱいみりん干しを、香り高いマスタードのコクでいただきます。個性がそれぞれを惹きたてますね。
(2021.2.26メニュー)
がんもラタトゥイユ
ラタトゥイユに京がんもが加われば、味わいも、彩りも、栄養も、一度に嬉しいチームワーク。濃厚なめんつゆの香りと、冷えた野菜が、心地良くすすんでいきます。
(2021.2.26メニュー)
レアチーズとチョコのムース
春を歓迎して、周年をお祝いしている。節目におめかしするような、丁寧なスイーツです。とびきりおいしいいちごのソースは、前向きな気持ちを誘いますね。
(2021.2.26メニュー)
がんもBLT
がんもが大変身。カリッと焼かれて、サンドします。スモーキーなベーコンの香りと、京がんもの上品な味わいは、親密な関係を後押しします。赤と白、ピンクとグリーン。断面も美しいですね。
(2021.1.29メニュー)
スモークチーズ揚げ餃子
カラッと、ザクッと、そしてギュッとお肉が詰まって。包まれたスモークチーズは、中から優雅に登場します。とろけるチーズと燻製の香りが、首尾よくまとめられた洋風餃子です。
(2021.1.29メニュー)
海老醤トマト海賊ラーメン
海老醤(えびじゃん)とトマトのちょいたしハーモニー。調和の中を進んでいくと、その先に海老の香りを感じます。黒い麺にも、だいぶ安心感がでてきましたね。
(2020.11.27メニュー)
オリーブとツナのリエット
旨みの詰まったまぐろとろを、茶の実油と茶葉の風味が惹きたてています。オリーブオイルの効いた香ばしいパンに、たっぷりとのせて楽しみます。ナチュラルな味わいは、白ワインとの相性もいいですね。
(2020.11.27メニュー)
エンドー豆腐の麻婆豆腐
ふわふわ豆腐の麻婆豆腐。やわらか具材、やさしい素材の調味料、やさしい辛さのあたたかメニュー。この季節の元気づくりにも、力をもらえそうです。お酒とともに、おしゃれマーボー。
(2020.11.27メニュー)
反射炉ビヤ 伊豆のマンゴーシェイクIPA
伊豆の国市内で栽培された貴重な完熟マンゴーを、ふんだんに使用した贅沢なビールです。当店シェフも唸る、まろやかさと面白さ。ふわっとくるマンゴーの香りに満足せず、実はじっくりと味わうべく逸品なんですね。はっきりと見つけたつもりで、なんにもみえていませんね。
(2020.11.27ドリンクメニュー)
2020ヌーボーワイン 甲州白 シャトーホンジョー
雨が多い中でも、健気に育ってくれました。早摘みした甲州白ぶどうは、甘さを先回りして、果実味が姿を現します。ほんのりゴールドに色づいて、若さの中に色香も感じますね。
キリッと冷えたそれは、さらっと流れ込み、さわやかな気持ちだけが残ります。
(2020.11.27ドリンクメニュー)
海賊ラーメン
つるっとした太麺で、深みのある塩味を吸い込むと、西伊豆の海へGo To トラベルです。わさびの香りが気持ちを引き締め、帰還を促します。
(2020.10.30メニュー)
エンドー豆腐店のとうふ
このたびの大抜擢は、山形県の秘伝豆。特別な技法のふわふわ豆腐。ほんのり薄緑色の肌に、えだ豆の香りを遠くに感じるのは気のせいではありません。オリーブペーストや生ハムと並び、賑やかな秋のフェスティバルのようですね。
(2020.10.30メニュー)
温野菜とみりん干しのサラダ
静岡産の無濾過オリーブオイル。期待と貴重を極めた静岡の宝石。ふんだんに使う贅沢。ばらまかれたダイヤのごとく美しい。その容姿もその価値も。サンマが泳ぐ秋野菜のアクアリウム。
(2020.10.30メニュー)
栗とショコラのスイーツ
栗のムースとチョコのムース。いちじくをそっとのせて。静かに心躍る、スペシャルなオータムスイーツの完成です。秋の扉を開いたら、まずは控えめな甘さから。
(2020.10.30メニュー)
2020ヌーボーワイン アジロン
透明感のある赤。そのさきが見通せる色味。幼さはなく、あるのは、あどけなさで見せる余裕。弾けるぶどうの酸味と、赤ワインであることの自負が、容赦なく伝わってきます。素直な甘みは、その無垢な若さを自信で表現しているからなのでしょう。
(2020.10.30ドリンクメニュー)
反射炉ビヤ 緑茶シェイクIPA
やぶきたの煎茶仕込み。苦み、渋み、お茶の味わいと似ているのかもしれません。深み、旨み。しっかりと足あとを残してくれるのに、おかわりをしたくなる不思議。
(2020.10.30ドリンクメニュー)
さんまみりん干し 秋野菜グリル
落ち着いた色味は、季節が変わったことを告げてくれます。さんまみりん干しを囲う大人びた秋野菜は、夜を静かに盛り上げます。オリーブオイルと酢みそが調和を促しますね。
(2020.9.25メニュー)
エンドー豆腐店のとうふ
大豆の甘みと香りが広がるスピード感は、あっという間でありながら、じっくりとそこにとどまっているようです。やわらかで、とろけながらも、その濃さと、包容力が刻むインパクトは、一瞬で夢中にさせます。深く深く、豆腐の泉に落ちていく感覚です。
(2020.9.25メニュー)
チーズケーキ いちごソース
2種類のチーズケーキがふわっと並び、真紅のベリーのソースで、色香に惑います。日本酒にもよく合う、甘い夢のようですね。
(2020.9.25メニュー)
反射炉ビヤ 伊豆のメキシカンラガー
ちょっと苦めに、ちょっとフルーティーに。終わる夏、はじまる秋にふさわしい。香ばしさを感じるのはトウモロコシ由来。洋食に合う軽やかさですね。
(2020.9.25ドリンクメニュー)
海賊焼きそば
シンプルであること、ベストであること。それに気づかされる、白と黒とのコントラストです。焼きそばの芳ばしい香りに包まれると、夏への名残を、そわそわと感じ始めます。
(2020.8.28メニュー)
スペインオムレツ
マグロみりん干しを、オムレツに忍び込ませれば、それは見事に、西洋の海を回遊しているようですね。オリーブオイルは、サンオイルさながら。夏はそう簡単に、終わりを告げないはず。
(2020.8.28メニュー)
ラタトゥイユ
鮮やかな彩り、煮込んだ夏野菜が、溶けるようにやさしくカラダに入ってきます。トマトソースがメンバーたちをまとめ上げ、ひんやりとゆっくり染みわたる。真夏に火照った心も、過ぎた高揚も、静かになだめてくれるようですね。
(2020.8.28メニュー)
夏野菜のおひたし
きらきらとしたグリーンの濃淡を見ていると、あたかも涼しい顔で乗り越えたかのような酷暑も、そこにしっかりと努力が映っていますね。上品なわさびの香りが夏野菜によく合い、それが存分に輝けるようにと、惹きたてています。
(2020.8.28メニュー)
大人のチョコバナナ
チョコバナナに、はじめましてと言うなんて。初体験が待っていた、夏の終わり。遊びごころは、とらわれないこと。かたちはない、ルールはない、約束も、できない。大人の遊びを、どうか自由に、堪能してくださいね。
(2020.8.28メニュー)
反射炉ビヤ ひよっ子ヘイジー
その名前から、あまく見てはいけませんね。強気で勝気、明るくしっかり酔わせてくれる、若々しい元気。まだ楽しみたい夏に、もっと飲みたいビールです。
(2020.8.28ドリンクメニュー)
ホンジョー 勝沼ロゼ
マルチプレイヤー、一口でそんな印象を与える器用さと、謙虚さと、協調性。しかしひっそりと個性を秘めて、ぶれない意思は、流されず揺るがない、やさしい安定感をくれますね。
(2020.8.28ドリンクメニュー)
武士あじのエスカベッシュ
軽く揚げたあじが香ばしい。少し火の通った野菜の食感と甘みが、あじと抜群な相性。食欲もお酒も、自然に追い風を受けますね。
(2020.7.31メニュー)
武士あじのセビーチェ
華やかな紫玉ねぎに身を隠し、キラリと光る締まったあじ。洋風な酢漬けに、ライムを絞り、さっぱりさわやかシンプルに。この一皿が、夏を涼むメインステージですね。
(2020.7.31メニュー)
マグロみりん干し
ステーキと見まごうその姿。ヘルシーな中にみりんの甘みと香り、ハニーマスタードと絡めて、優雅な一口ですね。
(2020.7.31メニュー)
軽い食感のチーズムース
清潔で、繊細で、やわらかで。白い雲のように自由です。消えてなくなってしまいそうに、しなやかで、儚い。口の中にやさしく残る甘さを手がかりに、その後姿を探したくなりますね。
(2020.7.31メニュー)
反射炉ビヤ 駿河湾の井田塩ゴーゼ
梅雨明けを待っていた。夏が大好き。そんな気持ちでグビグビ飲みたいビールです。酸味はさりげなく、フルーティー感、爽やかさは大胆に。遠くで感じる井田塩(いたしお)の塩味、ミネラル感も、夏の元気チャージにピッタリ。
(2020.7.31ドリンクメニュー)
海賊焼き春巻き
(2020.6.26メニュー)
さんまみりん干しと静岡野菜のグリル
ズッキーニ、甘なが、ナス、オクラ。夏野菜をふんだんに、焼き色もうっすらと。オリーブオイルを浴びてピカピカのグリーンが、元気な夏の到来を予感させます。
野菜とさんまを包み込む、酢みそとハニーマスタードのやさしい甘みは、この夏を楽しむ背中を押してくれますね。
(2020.6.26メニュー)
冷やしラーメン
天草生まれのヘルシー寒天ラーメン。きゅうり、モロヘイヤ、トマトをのせて。夏の食欲にやさしく、さらっとさわやかに。
(2020.6.26メニュー)
ふわふわチーズムース 柚子ソース
2種類のチーズムースは控え目な甘さ。柚子ソースを絡めながら、口どけもスッキリと。フレッシュなオレンジ、チェリーの彩りと輝きは、まるで宝石のよう。高貴で、誇らしげな装いです。
(2020.6.26メニュー)
シャトーホンジョー 玉響(たまゆら)
圧倒的な深み、香り、存在感。「白ワイン」と、軽々しく口にはできない意思と主張。超熟成への果てしない時間の長さが、色の複雑さに、たしかに溶け込んでいるよう。
(2020.6.26ドリンクメニュー)
キザンスパークリング トラディショナルブリュット
うっすらとゴールドに輝く。コクがあり、香りも豊か。上品にはじける泡に、やさしく酔いそうです。ボトルもハンサム。
(2020.6.26ドリンクメニュー)
海賊焼きそば イタリアンアレンジ
イカと小エビの海鮮の香りが食欲をそそります。トマト、バジル、オリーブオイルのイタリアンな彩りと風味が、さらに味わいを深くしています。華やかな雰囲気をブラック麺のインパクトと弾力が引き締め、巧みな調和を保っています。
(2020.5.29メニュー)
さんまみりん干しと生ハムブルスケッタ
透き通る生ハムの塩気がさんまみりん干しの甘みを包み込み、ジューシーなトマトとの融合が絶妙なバランスです。ソフトなパンも口にやさしく、ほのかにニンニクが香り、お酒もすすみます。
(2020.5.29メニュー)
にんじんラペ
フレッシュなにんじんの活き活きとした歯ごたえと甘みを、見事に際立たせる特製ドレッシングとの絡み。みかんマヨネーズと酢みそとの相性は抜群、淡い酸味とまろやかさは格別です。
(2020.5.29メニュー)
カシス酒のジュレ
ふんわりと残るカシス酒の面影。スイートでやわらかなジュレの中を泳ぐ、くだものたちのきらめき。いちごの爽やかなすっぱさ。相まって、口の中にとろけていきます。夏を感じさせるさっぱりとして上品なスイーツ。
(2020.5.29メニュー)
ホンジョー 桜ろぜ2019
よく冷えて、とてもスッキリ。甘くないロゼワイン。可愛いラベルを眺めながらも、やさしい気持ちで飲めます
(2020.5.29ドリンクメニュー)
海賊焼そば トマトカルボナーラ風
(2020.4.24メニュー)
フレンチトーストとグリルソーセージ
(2020.4.24メニュー)
しずおか地場野菜サラダ
(2020.4.24メニュー)
カッサータ
(2020.4.24メニュー)
海賊ラーメン
(2020.3.27メニュー)
青春トマトピクルスと静岡野菜のパフェサラダ
(2020.3.27メニュー)
さんまみりん干しフリット
わさびマヨネーズのタルタル 燻製米添え
(2020.3.27メニュー)
静岡苺のクレープ キャラメリゼ
(2020.3.27メニュー)
三島にんじん・トマトのピクルス
&静岡日本平産オリーブ盛り合わせ
(2020.2.14メニュー)
箱根西麓三島野菜のポテトサラダ&人参ラペ
(2020.2.14メニュー)
西伊豆さんまみりん干しと
静岡産ブルーチーズのブルスケッタ
(2020.2.14メニュー)
西伊豆ご当地グルメ海賊焼き
(2020.2.14メニュー)